FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥取のお葬式と西粟倉村の風景
サンジくんの鳥取のおばさんが亡くなったということで、昨日わたしも一緒にお葬式に行って来た。サンジくんのお母さんは、鳥取の妹さんと大変仲が良いんだけど、その他の兄弟については全然聞いてなくて、わりと最近まで二人姉妹だと思っていたら、他にも、15年間意識不明で今回亡くなったお姉さんとか、放蕩の末亡くなったと今年の始め頃風の噂で知らされたというお兄さんとか、あと男兄弟が二人ほどいるらしい。まあきっと聞けばいろいろ教えてくれるんだろうけど、オトコって親戚に興味ないのか親にそういう事聞かないみたい。だいたい結婚してすぐお父さんの方の本家に挨拶に行ったら、おじさんとおばさんの二人暮らしと聞いていたのに長男家族と住んでいて6人家族だったとか、すんごいでたらめ言われた事あるしね。小さい菓子折り持って行って恥かいたですよ。油断大敵。

で、今回のお葬式は鳥取といっても普通の町暮らしの人たちだったのでごく普通のお葬式でした。地方色豊かなお葬式をちょっと期待していたので残念。行く途中で見かけた西粟倉村(岡山県)の辺りだったらさぞや…って単なる想像だけど。だってね、もうすばらしいのよ、その風景。山懐に抱かれた、っていう表現がまさにぴったり。こんもりとした低い山々が連なって、その手前に水田が広がって集落が散らばっているんだけど、山の麓に必ずといっていいほどお墓が見えるのよ。きっと自分ちの山の麓にご先祖様を葬って見守ってもらってるとかじゃないかなー。きっとさぞや興味深いお葬式が今でも行われてるに違いない。いや想像ですけど(笑)。まあお葬式はともかく本当に素晴らしい風景で、高速を走る車の窓から見てるだけでジーンとしてしまうですよ。機会があったらいつか立ち寄ってみたい。

で、鳥取のお葬式は先に書いたように15年間寝たきりのおばさんのお葬式だったこともあって、とてもこぢんまりとしたものでした。初めて会うのが遺体っていうのもなんだか不思議な縁だわ。一応親族なのでお骨まで拾いましたよ…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 シャンパンとチョコレート2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。