FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想い出アルバムその2~大矢ちき
ちきさま01

ちきさまは、70年代にりぼんで活躍されていた、卓越した画力をお持ちの漫画家です。といっても漫画は数年しか描いてないんですよね。ぴあでパズル作家として活躍していたのは知ってますが、今は何をされているんでしょうね。
先日整理したた引き出しからたくさん口絵が出てきました。あまりの美しさに捨てられなかったのねえ。
今見てもまったく古くささを感じさせない素晴らしいイラストたちです。ちきさまといえば、大島弓子さんだったか木原敏江さんだったかが、ちきさまとお家でお絵描きごっこをしていて、ちきさまはものすごい怖い幽霊の画をにやにやしながら描いていたそうなんですが、後日その画が置いてあった棚に資料をとりに行ったアシさんが、真っ青になって戻ってきて、二度とその棚に近づかなかった、というエピソードを披露されてました。

しかしリりぼんではこんな口絵も描いてましたよ。↓

ちきさま02

この70年代少女漫画でしかあり得ないポエムを見よ!(笑)なんかもう胸が締め付けられるぜ!(笑)
大きめ画像でアップしたのでクリックして見てください。

↓おまけ(ちきさま、大島さん、青池さんの合作マンガ)

合作

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
なつかす~~い(^艸^)
陸奥さんとか文月さんとかは
よくお目にかかっていましたが...
関東勢の行方は知らないなぁ~・・・
2010/06/10 (木) 15:39:38 | URL | asarin #OcOrMLpM[ 編集]
わーい、いたよね。そっか、数年しか描かなかったんだ。

変わった名前と画風、ストーリー展開もどこな妙な味わいありましたね。復刻版ありそうだな。
2010/06/10 (木) 15:49:37 | URL | ふぉあ #-[ 編集]
多分今もイラストレーターされてるんじゃないかしら。
たま~に見かける気がします。

学生の頃買った作品集は勿論、子供の頃買ったコミックの「おじゃまさんリュリュ」もやはり捨てられずありますー。

一条ゆかりの「デザイナー」ではアシスタントしてて、登場人物の一人が明らかにおおやちきが描いたと分かる顔してますよ(笑)
2010/06/10 (木) 19:32:20 | URL | モク #-[ 編集]
おおやちきっていうとぴあで兎キャラ書いてたのが思い出される。もちろんリボンで書いてたのも知ってるけど。
そういえば「アルジャーノンに花束を」のカバーがおおやちきだな。
2010/06/11 (金) 10:12:16 | URL | コナ #-[ 編集]
>asarin
関東勢…とは?

>ふぉあ
文庫しか出てないみたいすよ。

>モクさん
柾ですね。ャラクターの一人をまるきりアシさんが担当するってのもすごいっすよね。一条ゆかりさんとは画力が違って迫力ありました(笑)。まあストーリー作りはゆかりの方が上だけど。

>コナさん
あれももう結構前ですよね。花の絵専門のイラストレーターになってもいいくらいですよなあ、彼女の描く花は。
2010/06/11 (金) 11:47:31 | URL | プリマ #-[ 編集]
大矢ちきさんと言えば私はサンリオのリリカを思い浮かべます。「おおやちき」って表記でしたね。

別件ですが、うちに使いかけですが、80年代りぼんの付録の便箋が数点残っています。あの頃の漫画家さんって個性的でよかったです。
2010/06/12 (土) 11:26:51 | URL | まみ #ZxfUu2oM[ 編集]
>まみさん
付録はわたしも持ってますよ~。今度は付録アップしようか(笑)
2010/06/12 (土) 22:24:05 | URL | プリマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 シャンパンとチョコレート2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。