FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史の節目に考えたこと~3/13の日記
3/13(日)

確定申告をしなければならない。既に数日前からやり始めていたのだが、夫が仕事が忙しいので二人分を今日、明日に仕上げなければいけないからけっこうたいへん。今日は昼間はテレビは封印。原発に関するウソ報道を見ていると気分が悪くなるし。

しかしTwitterはときどきチェックしてしまう。それがストレスに拍車をかけることに。この頃に急激に広まっていたのが、「危険がないなんて信じられない、東電と政府は正確な情報を出すべき」と提言している人に「危険を煽るな」「東電も政府も一生懸命やっているのに非難するな」という空気。「反原発派がはしゃいでいて事故を喜んでいるかのよう」と言っている人もいたし、危険を煽るツイートに拒絶反応を起こす人が多かったのかもしれない。しかし、“反原発派がはしゃいでいる”などという状態には全然当てはまらない、「なぜ情報を出せないのか」と冷静に言っている人の批判までを封じようとする空気感が広がっていく。

正確な情報を出さず楽観論ばかり述べる政府、そこにのっかってスポンサー(東京電力)大事という自社の都合でもって、報道の理念を忘れた振る舞いのテレビ局(この時点ではまだNHKも御用学者の御託を流していた)、さらには人々のこの圧力。推進したい人がガチで「反原発派うざい」って言うのはまだいいのだが、善意の人々の「批判いくない」という空気のうねりは、個人的に本当にダメージきつかった。

ああ、70年前もきっとこうだったんだな。

戦時の空気というのを、はじめて実感した瞬間だった。

この日は自分のツイートも少ない。もちろん、批判が恐くて書けなかったわけではないよ。わたしに限って (笑)! ブログと違ってTwitterはどんどん流れていくし、そこに発信できる様な正確な情報を持っているわけではないしね。あと原発関係の仕事をしている友人のことや、福島県のお母さんと連絡が取れていない友人のことなんかもあって、頭の中で言葉がうまくまとまっていかなかった。

前日もこの日も寝つきは悪いしあまり食べられない。ストレスに弱いワタクシの胃。自分が被災したら最初に倒れるタイプ。でも意外と立ち直りも早いのだ。

(続く)

※15日からまとめ始めたんですが、仕事もあってまとめきれませんでした。明日、明後日は法事で鳥取に出かけます。続きは月曜日に!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 シャンパンとチョコレート2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。